ゴルフ蘭子のありえんよさみが深い雑記

アイマスの話以外もするからな

ゴルフ蘭子のカラオケ論(マウント取ってる)

おう、ゴルフ蘭子だ。

ここ最近、近所のカラオケ店がセールをやっていたのでヒトカラに2回も行ってきた。

受付を済ませ、部屋に入る。

6人ぐらいはいる部屋に一人で入る。まさにヒトカラ。all alone。

そして、歌いたい曲を打ち込む前に注文の品(ワンドリンク制)を待つ。

歌っている途中に入ってくるとめちゃくちゃ恥ずかしくなる。

俺は今こんなん歌ってるんだぜって宣言したら、さすがに仕事やってる人間でも印象に残って陰口をたたくに違いないんだ。

「あいつ、いっつも立ち去ったあとのおすすめ曲をモテイクソングにしていくんだよな(笑)」

みたいにな。

ドリンクが届いたら、レッツシンギング。

バンドリの曲やミリオンの曲を入れていく。

とうぜん、特に頭に残っている曲のみ選曲する。点数低かったらムカつくしな(笑)

ヒトカラ歴は結構長く5年になるが、じつはこのかたカラオケで94点以上に乗ったことがない。

毎回毎回85~91点をうろうろしている。

むしろ、全国ランキングに出てくる猛者たちはどうやってとっているんだろうか。

f:id:golfranko000:20180312224745j:plain

f:id:golfranko000:20180312224829j:plain

f:id:golfranko000:20180312224343j:plain

 

こんな感じで歌ってみた、が、全国ランキングにぜったいおるチートのような点数取ってるやつ。

俺はこの「見えない敵」と5年間闘ってきた。

初めてヒトカラにいったときは86点ぐらいだった。そこから、カラオケの機械の癖を

感覚でつかんでいってなんとか87~90点台で安定させるようにした。

が、しかし、この全国ランキングにいる90点台中盤~100点近い奴らには

どうしても勝てない。

見えないのだ。勝利への方程式・・・!

アニソンは、まだまだニッチな分野なので、全国ランキングで統計を取る際に

参加者が10人以下の曲もやまほどある。そのような曲ではまぐれで1位をとったりも

するのだが全然うれしくない。

敵は強大なほどやる気が出るのだ。

やっぱりあれか、女性向けの曲だから、どうしても男性の声だと

音程で差が開くのだろうか。

いくら考えても、対処法が思い浮かばない。

かといって、男性向けの曲はほとんど知らない(歌ったことない)。

点数をとるために、サイドmの曲を1つだけ覚えてみるのもありかな。。。

とか歌いながら考えていたら時間が来た。

会計をすませ、帰宅。

が、ここであのカラオケ屋から電話が

「お釣りを多く渡してしまったので返金しに来てください。」

「証拠は?」

「監視カメラで私が2度渡してしまいました」

「もしそれが本当なら返金します。しかし、それってあなたの落ち度ですよね?返金のために店まで足を運ぶことに対する謝罪の言葉もないんですか?」

「すみません」

さすがに客をなめすぎではないだろうか。

お釣りを多く渡したのは向こうの落ち度で、むしろ向こうから自宅まで出向くのが筋ではないだろうか。

そこを私がその店まで、返金のために足を運べとは何様だろうか。

カラオケ自体は楽しかったが、府におちない。