ゴルフ蘭子のありえんよさみが深い雑記

アイマスの話以外もするからな

うつ病になったかもしれない

https://tn.smilevideo.jp/smile?i=34975904.29577.M

 

うつ病

根暗になり、何もやる気が起きなくなる病気。

 

当たり前のことがどんどんできなくなり、飯を食って寝るだけの生活すらできなくなる。

 

そんなイメージを抱えている人は多いんじゃないだろうか?

俺もそんなんなるわけないだろ~wと気軽に考えていた。

 

腹が減ったら飯食う(二郎系でも食える)し、普通に睡眠も6時間は最低寝ていられる。

 

考えは甘かった。

俺も、うつ病になってしまったかもしれない。

 

飯は食えるし普通にぐっすり眠れる。が、寝る時間が明らかに遅いし朝起きられない。

家から出て、会社に向かう電車の中で

 

表情が死に、スマホで適当に何かを検索する。読もうと思っていた本もまともに読めず、なぜ俺はこの空間に居るんだろうといったことを永遠に考えて過ごす。

 

会社に着くと、急にお腹が痛くなりトイレに駆け込むし、常に胸が苦しい。

帰ることしか考えられなくなり、その時間のことしか考えたくないので、当然仕事にも集中できない。

 

その結果、多くのミスをしてきた。

イライラしすぎて、攻撃的な性格で特定の人を病ませかけていたらしい。そのせいで、今クビ一歩手前の状態に来てしまった(休職命令)。

 

給料もつかないから、本当にもうこのまま辞めようかと考えている。

だが、自主退職したら会社の思惑通りだし、せめて会社都合にして一矢報いたい。

 

そんなことを考えていたら、ゴールデンウイークに突入した。

社会人としてうまくやっている人にとっては10連休、俺にとっては大して珍しくもない休日。

 

主要な駅はどの時間帯も人だらけ。

なんでもかんでもGW料金。

 

そんな中、すこし遠いところに住んでいる友人と遊ぶことにした。

普段なら、楽しいはずだ。

 

ところが、その遊びに集中できなかった。そのせいか、勝負事でも負けが多いし、ミスが目立った。

 

気分を害されている場合じゃないことぐらいわかっている。

だが止まらない。

 

遊びの時間はあっという間に終わり、帰宅。電車でまた表情がなくなってしまった。

PTSDの可能性もあるのかなとも思う。

 

イラクに派遣された米兵は、その戦場の過酷さから戦争が終わってもなおそのときの記憶がフラッシュバックして日常生活に悪影響を与えているらしい。

 

俺は戦争に派兵されていないが、電車に乗るという行為、会社のビルに入るという行為、8時間他人のために拘束されるという行為、それらのうちどれか一つでも当てはまれば陰鬱な気分になるように刷り込まれてしまったのかもしれない。

 

たぶん病院に行ったとしたら診断書がけっこうな確率で出るだろう。

診断書をもらったところで、今後どうやって生きていけばいいのかわからない。

 

大学の学部に合わせて選んだその職種は、俺には全然向いていなかったし大嫌いだし向上心も1ミリも湧いてこないとわかった。

 

結局は、就活という茶番とマウント合戦で消耗し、勝利したのはリクナビマイナビなどの就活利権業者だった。

 

就職できないと人生不安定になるよという「恐怖」をビジネスに利用する連中の餌食になっている。

 

就活をせずに大学院に行ったり、起業したひとは見抜いていたし、その思惑を阻止するように「行動」している。

 

今のこの状態は、そういった思惑を理解していたのに「行動」に移せなかった末路なのだろう。

 

本当にやりたいことがないので、ただお金を効率よく稼いで自由に生きたい。ただそれだけだ。

 

なにかしら自分に実績が欲しかったので、バンドリを本気でやって決勝に行けるか試したこともあったが、それもちょっと腕前が上がっただけで通用はしなかった(譜面研究は楽しかったが)。

 

会社に属さずに金を大量に稼いで生きていくにはどうすればいいのか、またなにかしら功績は残したい。そんなことを考えて、勉強してアウトプットしながら日々過ごしています。