ゴルフ蘭子のありえんよさみが深い雑記

アイマスの話以外もするからな

Amazonプライムデーの養分になりかけたが、生産者に回る方法を考えてしまった件

おう、ゴルフ蘭子だ。

今日は7月16日、この日はアマゾンプライムの会員だけがアマゾンのいろんなストアで格安でいろんな商品を購入できる日だ。そう

 

プライムセール

の日である。

ゴルフ蘭子は最近、というかずいぶん前からイヤホンにはまっていて、初めは8000円ぐらいのイヤホン、13000円ぐらいのDAPから入ったのだが、

今やもうずぶずぶで、倍額になっている。

 

昔は1800円のイヤホンと2200円のイヤホンで1時間半アマゾンのサイトで悩んで購入していた人間だったが、今は・・・

 

「うぉ!?ultimate ears 10proのリケーブル5800円!?存在だけでも貴重なのに

アウトレットでこの価格は買いでしょw」

って言いながら1分で即決するようになってしまった。

 

今日もいろいろ見ていたのだが、twitterでチャイナイヤホン業者をたくさんフォローしているのでセールの情報は滝のように流れてきた。

 

目で追い、ただひたすらセールやクーポン情報を追うだけで3時間とか経過していた。

高級イヤホン2台持ちなので、リケーブルはいろいろ試したい。

普段高いリケーブルが安くなってれば・・・・!というところで発見してしまった

 

www.amazon.co.jp

 

キタキタキタキターーーー!!!

しかもこのとき、タイムセールでおおよそ4割引きだった。

OFC(無酸素銅)加工+8芯!!

 

銀メッキだと高音域を強調しすぎてしまうし、普通の銅線4芯なら低音でボーカルがつぶれちゃうし、銅でかつ伝送効率が落ちないタイプならええんちゃうかっていう

需要にマッチしたケーブルキター!!!

 

気が付いたら即ポチしてしまっていた。

だめだ。。今月音楽プレーヤー関係にかなり突っ込んでるよ。。。

リケーブルで音が変わることを知ってしまった以上、沼からは抜けられない

 

追求、堪能、追求。。。。

 

この繰り返し…!とどのつまり、沼!

リアルワールドの音質を超えることは容易だと、高級なイヤホンやDAPは教えてくれた。

 

俺はこの先、リアルワールドを超えた音質を前提として、いかに理想の音を見つけられるかの旅に出ることになった。

 

いくらかかるかわからない。だからこそ、思ってしまった

 

これ、自作したほうが効率的に理想に近づけるんじゃね?

 

ゴルフ蘭子が利用している機材はどれも絶滅危惧種のようなものばかりだ。

 

ultimate ears専用の2pinリケーブル(絶版)

乾電池式ポタアン

同軸ケーブルやUSBが主流な現代において、mini-miniケーブルでアンプを繋ぐ

 

ultimate ears専用ケーブルもかなり入手が難しくなってきており、

さらに言うと、mini-miniケーブルの短いやつも入手できなくなってきている

 

短いやつを探すためにわざわざ遠出するのも時間がもったいないし、どうせやるなら

高級な材料を買い集めて自作したくなった。

 

ということで、次回

「ゴルフ蘭子、mini-miniケーブル自作でオーグラインを買う」

 

デュアルスタンバイ!!