ゴルフ蘭子のありえんよさみが深い雑記

アイマスの話以外もするからな

twitterやめたいと思ってる奴、すぐにやめろ

おう、ゴルフ蘭子だ。

タイトルの通り、もうtwitterをやめようと思った。

この記事を書く1時間前までiPhoneでサーサーTLを追いかけていた。

けれど、ふと思った。

「今日一日、暇で仕方がなかったのに麻雀出来てなくね?」

俺は、当初の目的を忘れていた。

ゴルフ蘭子は、22歳にもかかわらず中二病なので、カイジやアカギやハチワンダイバーを見て勝負師に純粋にあこがれる少年だ。

そして、おれもこのアングラな一匹狼のようにギャンブルに活路を見出して

計算高く勝ちてえ!!!と思い天鳳を始めたのであった。

大学生のころはそりゃあもう熱心にやっていたが、社会人になると近くに雀荘がないのも相まってあまりやらなくなってしまった。

だが、今の新卒の初任給だととてもとてもやっていける給料ではない。

この厳しい現実を解決するためにもお金を増やさなければならない。

そう思いながらいままでやってきた。社会人(笑)生活もはや2か月。

片時も、「俺は搾取されている」という自覚を忘れたことはないし、

そこから抜け出すための方策も考えては忘れ考えては忘れを繰り返してきた。

だが、行動には一切移せていない。

なぜ、行動に移せないのか?その答えがようやっとわかった。

twitterしてたからである。

ゴルフ蘭子は、twitterを見る。会社の休憩時間や、休日の暇で仕方がないときなど。

だが、気づいてしまった。3割ぐらいは、購入した商品のレビューなどをみることに使っていたのだが、その他は漠然とした「RTでプレゼントをもらえる!!みたいなやつの情報漏れがあったらどうしよう」という不安で、結局みてしまう。

そうすると、ほかの情報が一気に目に入ってくる

きになったのをタップして、さらに深堀する。

情報更新速度が恐ろしく速い2chまとめを見ている気分である。

さらに、その中には「~~党が~」や、「違法サイトが~」といった

泥だんごの投げ合いみたいな底辺合戦が繰り広げられていたりする。

そういう、闇の部分こそ興味がわいてついつい眺めてしまう。

まてまてまて、本当にしたいことはそれか?と。

本当にしなきゃいけないのは月の収入を2倍、それ以上にすることだろと。その方策を考えて、速攻で会社を辞めることだろと。

いま冷静になって考えたらものすごく愚かだった。

パチスロを期待値で考えるような人間が、なぜ3万RTされているアニメキャラの声優の色紙(1名様)プレゼントをRTするんだと。

すさまじいほど当選確率が低いし、アカウントは当然でたらめなメアドで登録してるからtwitter社になにかしらの細工を仕掛けられて相手に見えにくくされているだろうに。

本当に愚かでした。今日1日の気づきは大きかった。

人は、新しいものにすぐにとびつく。そして、反応してもらう、見てもらうことに快感を覚える。また、反応・共感を大切にする。この3つの人間の特性を全部網羅したSNStwitterだ。

そらはまるわなと。とくにこの「反応・共感」というところがポイントで、これまた日本人は昔から和を大切にしていて、つねにだれかと共通のコミニティに入りたがる。

このコミニティに入るという行為に付け込んだ機能であるフォロー制度な。

ほんっと悪質。

フォローしたが最後、ゆきだるまのように自分にとって都合のいい情報だけが入ってくる。その海に溺れていたい。

だがこれが盲点。それしかみなくなる。裏でもっと有益な情報が流れているとも知らずに。

ゆきだるまは大きくなると、やがて「疲れているけど探すのをやめられない」状態に突入する。こうなったら最後、あなたの休日の時間手取りは半減する。

実際そうなった。おそろしすぎる。

自分の場合は、1回に5分~10分ぐらい見ていて、それをだいたい15~20回ぐらい繰り返してる気がするから、1日に三時間は失っていることになってた。

実際、ググってみるとtwitterをやめて人生楽しくなった報告は多数いた

f:id:golfranko000:20180611000533p:plain

 

やっぱやめるのが正解やなと感じた。

せめて、どうしても使う必要のあるときはTLを眺めないことに決めた。