ゴルフ蘭子のありえんよさみが深い雑記

アイマスの話以外もするからな

卒論で悩み、研究室でぼっちな人々へ

 はじめに

おう、ゴルフ蘭子だ。

最近、このブログは全然更新していなかった。

しかあし!このブログのアクセス数は下がるどころか伸びに伸びている。

むしろ、更新していたときよりも伸びているぐらいである。

なぜこのブログのアクセスが伸びているのか、私がよく話のタネにする研究室の人間によるエゴサーチかと感じたがそうではなかった。

ヒントを提示しよう。

このブログを更新しているのは2月である。

そして、アクセスが伸び始めたのは1月である。

そして、最もアクセスされているのはこの記事であった。

golfranko000.hatenablog.com

 そう!卒論シーズンによる検索でたどり着いた人が多くなったのである!!!

 

いやいやいやいやwwww病み杉やろwwwwwww

って言いたくなった。

検索ワードはおおかた「卒論 自殺」 「卒論 失敗」

「卒論 できない 留年」

といったワードだろう。ものすごくわかる。現にゴルフ蘭子も12月のころは

電車に乗っているときずっとこんな感じの検索キーワードでスマホ検索していたから。

卒論シーズン真っ只中に、この記事を読んでいただきありがとうございます。

 あれだけ悩んでいたゴルフ蘭子ですがなんとか卒業できそうです。

なんと、なんと!!!

卒論の提出を終えました!!!!

(イエーイパチパチパチ)

前回の記事では「シミュレーターの動かし方がわからない」とか「B3の知識量しかない」って言っていましたが、それでも書き終えました!!!

 おそらく、この記事を読むころにはほとんどの大学で卒論の提出期限を過ぎている頃でしょう。しかし、あえて、2018年卒ではなく、2019年卒の方々向けて記事を書きます。同じ轍を踏んでほしくない!!ということです。

前置きは長くなりましたが「研究室でぼっち」「B3レベルの知識量」「大学院生ばりの指導をされる研究室に突如入った社会舐め舐め人間ゴルフ蘭子!!」

「すぐにメンヘラ化」

というオワコンにオワコンを重ねた状況で這い上がった方法を書いていきます!

 

ぼっちでも、こわくない

私はずっと研究室でぼっちである。これは疑いようのない事実だ。

そして、このボッチという状況は、結束力の強い研究室であればあるほど酷くつらいものになる。

研究室でぼっちになったらどうするの?の前に、以下の図から研究室のタイプを見てみよう。

f:id:golfranko000:20180216112957j:plain

あなたはどの番号に当てはまっただろうか?

実はこの番号、大学院に行ったり、ガチで研究したい人が選ぶべき、まさに「いい研究室」の定義に従った順序になっている。

ゴルフ蘭子は3年生のころはガチで研究したり大学院に進みたかったので当然1のタイプを選んだ(意図せずに選んでしまった)。

放置系で厳しいのは論外だが、このブログを見ている諸君は紆余曲折の末3を選んでいる人はかなり多いのではないのだろうか?

 

これをふまえ、次の図である

f:id:golfranko000:20180216112856j:plain

この図は「ぼっちになると辛い研究室」の順番を表している。

研究室の判断基準を「ぼっちになると辛い研究室」にしただけで順位はガラリと変わる。

ボッチになると辛い度は

4>=3>>2>1という感じになっている。

グーたら大学生が本当に選ぶべき研究室は、ぼっちになると辛い研究室のグラフを参考にすべきなのだ。間違っても4や3を選んではいけない。

では、大学院生が選ぶべき順序で堂々の1位を選択したゴルフ蘭子が経験したことを挙げていく。

 

卒論完成→提出期限3週間前、提出→提出期限30分前

実は私は、卒論自体は期限の3週間前に終了していた。そして、教授に添削を依頼した。

すると、当然教授も熱心なので死ぬほどだめだしを喰らった。

今振り返るとその時は見ていられるレベルではないほどひどい論文だった。

そこで、教授を屈服させるために、そこからさらに1週間半ぐらい時間をとって論文の見直しを行った。

図も、表現も一新した。これで大丈夫やろ(笑)とタカをくくりながら教授に

「卒論を完成させました、添削お願いします」と一言送信し、もう訂正するところないやろと言わんばかりの威風堂々、自信満々のPDF変換をして提出した。

ところが・・・・!

「文章の論理が破綻している」「図がぐちゃぐちゃ」「情報がうすっぺらい」「まだ低レベル」

とめちゃくちゃな言われようだった。

のこり約1週間、今度は追加実験をして、情報量を増やした。締め切り3日前、今度こそと思いながらアップしたら

「・・・」

無視されたーーーー!!

その翌日研究室に行くと

「絶句したわ全く直っていない」「情報が相変わらず薄い」

「説明すべきことが載っていない」「間違った情報を載せている」「嘘松

散々な言われようだった。

はあああああああ!?!?!?

どんだけ直したと思ってんねん!!!

結局、教授にあきれ顔をされながら、図の体裁や句読点を修正して締め切り30分前に提出することになった。

最後の研究室旅行、参加者は・・・私以外・・・全員でした・・・!

 某大物youtuberではないですが、ガチで経験しました。

前回も書いたのですが、研究室旅行は昔からよく行われていて、今までは参加していました。

そして、今回も研究室旅行の話が持ち上がりました。

私は今年で卒業するので、実質最後です。参加者確認メールが届きました。

「~月~日に行います。」

ん??この日だめじゃん!!そうです、推しを見に行くための計画がありました。

このことは事前に伝えていたはずでした。

そして「すみません、どうしてもいけないです」

と送信しました。するとどうでしょう。

後日、研究室に向かうと研究室旅行の打ち合わせ跡がありました。

すると、参加者は、私以外全員だったのですorz

しかもOBOGまで参加者リストに入っていました。

かなり大規模になってんじゃね~よ~ww

オイオイオイ~~研究室ボッチ度がさらに上がりました。

そもそも究極のソロプレイヤーであるため、予定が空いてても行ったかはわかりません。その時の気分次第です。

しかし、もう今までにあらゆる人々に散々嫌な顔をされてきたため、去り際に合わせる顔がないのです。

それでも、研究室内では普通に会話をすすめてくれたり、たまにお菓子をくれたりしてきました。

表面的だと知っていても、物理的、言語的ギブアンドギブをされたら申し訳ない気持ちがさすがにわいてきます。

結局、そういった神対応にどうすればいいかわからず、蚊の鳴くようなこえで

「ぁ・・・ぁりがtうごzいまス」

というしかありません。

精神的につらい。普通なら四面楚歌レベルのことを散々してきたので研究室に行くたびに辛かったです。

表面的にはいい対応をしていても、相手の考えていることが透けて見えます。物理的、言語的ギブアンドギブをされつつ、気を使われつつも内心は蔑むという薄い人間関係の中、研究室旅行でそれを何十時間と行われてしまうと潰れてしまいます。

 

研究室選びは諸刃の剣

ここまで書いてきましたが、いい研究室、いや、良すぎる研究室は時として最悪な研究室に変化するのです。

序盤の心のもちよう、対応によりルートが分岐します(ギャルゲかよ)

その研究室の特性をよく見抜き、どのような立ち回りで攻略すればいいかを事前に考えることをお勧めします。

私の場合は、その研究室が「活発で、メンバー同士でどこかに出かけることがおおい」という特性も持つことがわかっていたのに、マイペースに立ち回ったためにこのような結果になりました。

表面的でも、そういったイベントごとに積極的ですよアピールをすべきでした。

放置系なら、ありえないイベントですけどね。活発だけどお互いのプライベートの時間は侵害しない、このような関係を求めていたのですが大違いでした。

かといって、研究は助けてくれる人がいなければ完成できなかったので教授が積極的だったのは救いだったかなと感じます。本当は、初めの図の2番を選ぶべきでした。研究さえ簡単ならここまで辛い思いをせずに済んだのです。

 

ぼっちになってしまったあなたに

ぼっちでつらい。そら当然のことです。ですが、ぼっちでもいいじゃないですか。

完璧なソロを貫けばいいんです。

教授さえ積極的なら、その教授に嫌われようが徹底的に話しかけて情報を引き出せばいいんです。

私も、研究が激むずで教授にかなり話しかけました。そのたびに小学生レベルだとか小ばかにはされましたけど、留年してもう半年か1年分の学費がかかるよりいいじゃないですか。

やる気のない人は教授はすぐに切り捨てます。能力がなくても、嫌われ覚悟でとにかく情報を引き出してください。

お化け屋敷で「え~こわ~い(⋈◍>◡<◍)。✧♡」って彼氏に抱き着く女いますよね?

それがもし武闘派で、お化け(役)が出てくるたびにグーパンしていたら彼氏は嫌がりますよね?

そんなもんです。とにかく、その人に頼ること、甘えること。これができなければ卒論に未来はありません。

放置系研究室でも、メールして、アポ取ってみたら案外優しく丁寧に教えてくれたなんて事例は後を絶ちません。

あとは論文を読んでください。他人の論文をよむことで内容が意味不明でもその断片だけは理解できるはずです。

英語になってる?グーグル翻訳にかけてください。

単位足りてるのに卒論できなくて留年は死を意味します。

とにかく、この時期で本気で卒論がやばい人がとるべき行動は

「教授にしつこく質問する」

「甘える」

「他人の論文で情報を仕入れる」

 

この3つだけでも最低限心がけたら2か月、3か月しかなくてもなんとかなります!!てか何とかなりました。

人間関係壊れるとかそんなこと思わないでください。むしろぼっちならなおさらデメリット少ないです。

教授に嫌われようが、卒業すれば後の祭りです。その教授とは同窓会ぐらいでしか会わないのだから。

2018年の抱負

おう、ゴルフ蘭子だ。

 

以前は研究室の話でめちゃくちゃ荒れていた。だが、長年(3か月)の自己分析の結果、次のようなことが分かった。

 

「研究室が辛いのは、会社組織の縮図だからである」

 

これに尽きると思う。

私は今まで、組織に属したことでうまくやったためしがない。

学校のクラスという組織、部活という組織、チャットルームの幹部にもなったが、だいたいうまくいかなかった。

当然、研究室も同様で、教授がいて、先輩がいて、同期がいる。

その組織に属した上で、コミュニケーションをとらなければならない。

一つも興味のない研究に明け暮れ、たいして仲良くもない研究室の同期と当たり障りのない会話を取り交わす。与えられた研究室内の役職のために自分の時間を犠牲にして先輩や教授のアポや相談をする。メール一つですら適当では許されず、そこには「暗黙のルール」が存在する。当然、飲み会や旅行も発生する。

研究室の人らは、仲がいいのでたのしみにしていると思うが、私は微妙だ。たいして仲良くもないメンバーで行う飲み会や旅行はそれこそ苦痛だ。つねに言葉遣いに気を使い、食事一つとっても周りの様子をうかがって取らなければならない。食事をする以前に気疲れしてしまう。

結局、酒を飲みながらそもそも数千円~数万を支払って旅行や飲み会をこなすことに意味があるのだろうか?これが本当にしたかったことなのか?を自問自答し続けながら自分の世界に入り込むしかないのである。

研究室ですらこのありさまなので、私は会社に入っても同じことになると思う。

内定が出た会社は、まあ普通の年功序列型の企業なので、飲み会や旅行、上下関係、暗黙の了解が必ず付きまとってくる。

偽りにまみれたコミニティフィールドに耐えられるのか?

自分の本心と現実との矛盾を抱えたまま、表面だけで人付き合いをする。これが40年続くと考えるとぞっとする。

意識高いので好きなことして生きていく。

いや、イキリオタクではない。このままでは生を感じられないのだ。

最近唯一生きていると感じられる瞬間は麻雀とパチスロをしているときである。

麻雀は、頭の中で牌のありかを探り、自分の手役の最終系を思い描き聴牌に持っていくゲームである。そして、相手をだますためのリーチ牌を用意して、相手が振り込んだ瞬間、私の喜びはピークに達する。そこには表面的なコミュニケーションや暗黙の了解などない。自分勝手さと論理と心理戦の世界。これほど楽しいものはない。

パチスロは、台の中から出そうなものを選ぶギャンブルである。たとえば、10台あったとして、1台高設定台があったとしたらその日勝てる確率は1/10。ところが、その日の回転数や当たった数から期待値を割り出すことができるため、知識で勝てる確率を上げていくことができる。理論通りになったときはそれはもう大変な喜びが付きまとう。最近は会社に就職しなくてもいいほどお金が欲しくてたまらないのですべてに本気だ。パチンコ屋にはプータローのようなひとがたくさん来るのだが、実際彼らの中で私ほど本気でギャンブルをやっている人がいるかと問われたらほぼいないので、さらに勝ちやすいのである。しかも打つ台を一台に絞っている。

これがもし、宝くじのような判別要素、技術介入のない運否天賦のみのゲームなら私ははまりすらしない。宝くじこそ判別要素のないギャンブルで、宝くじ関係者が身内にいないのに買う人は馬鹿だと思う。

ここまで熱く語ってしまうとクズの代表格だなと言われるかもしれない。

しかし、現にパチスロライターやプロ麻雀など、そういった「(世間的には)クズの娯楽」を仕事に変えている人がいることは言うまでもない。私は頭を下げながら真面目に働いて金を得ている人も、パチンコや麻雀を動画にして広告収入を得ている人も、銭は銭だと考えている。悪銭も良銭もない。また実際に麻雀やパチンコを題材にした漫画はたくさんあるしね笑

スロットで勝った翌日、続けているバイトをやるとあほらしくなってしまう。安定はしているけど、お局ばばあの妬み嫉みを聞きながらお金をもらうのは気分が悪い。

正社員であれ、バイトであれ、「雇われる=人生を人質にとられる」

と同義なので、その意識だけは絶対に忘れてはならないと思う。人間、守るものを持ったら脆い。ミナミの帝王でよく出てくるセリフです。

私は好きなことには本気になれるので、遊びをアウトプットして仕事として稼げる人間になることを目指すと心に決めた。そして、雇われ労働を一刻も早く脱せられるほどの確実な仕事にすると決めた。これが抱負である。

 

卒論がやばすぎるので終わるまで麻雀をやめる

卒論がやばすぎるので麻雀をしばらくやめます

この発言はヤニ中毒のおっさんの禁煙宣言ぐらいの信頼度です

そろそろ仮想通貨、買っちゃわないか?と思ったら罠にはまった話

おう、ゴルフ蘭子だ。

久しぶりだな。

なぜ最近更新していなかったのかというと、当然のごとくブラックブラック研究室が忙しかったので更新できなかった。

大学生の時間がどんどんしょうもない研究でとられていく。まことに遺憾でございます。(ハゲ政治家感)

 

そろそろ本題に入ろう。最近、ビットコインが話題になっているよな。

ビットコインがなぜそんなに上がっているのかというと、多種多様な仮想通貨が今爆発的に生み出されていて、それらを購入するのに必要な共通通貨だからだ。

もちろん、ビットコインを日常の支払いに使用できるショップが増えたことも原因にあげられると思うが。

でももう、ビットコインは上がりに上がりきってこれからは微妙に下がったり上がったりを繰り返すだろう。

そこで私は、アルトコインに目を付けた。さらに言うなら、アルトコインでしか買えない新興コインの「XP」という通貨に目をつけている。

XPは、もともとはゲームの経験値を仮想通貨で購入しようという目的で出来上がったらしい。

私も結構ミーハーなので、イケハヤ先生(twitterで出てくる)の紹介で爆発的に値段が上がってから興味を持った。

そこで私は「zaif」というアルトコイン販売所でアルトコインを買い、それを用いてDOGEというXPを購入する通貨と交換してみようとしたのだ。

zaifのアカウントは持っていなかったため新規登録した。

ネットでは「アカウント登録をすると1日5万円以内なら自由に日本円の入出金ができます」とあったので早速登録し、本人確認書類も登録してアカウントを作った。

しかし、これがまた遅いのである。

本人確認書類の確認→確認用はがきの郵送まで1週間もかかるではないか!!

そう、これが罠だった。

今年2017年4月に法改正があったらしく、待たされてしまうことになった。

う~ん、政府は本当に国民の邪魔ばかりする。

ただでさえアゲているのに1週間も待ってしまったらさらに値上げは間違いなしになる。。。。

もっと早く知っていれば。。。。情弱は罪ですね($・・)/~~~

 

【備忘録】シンデレラガールズ台湾公演にかかる費用をパスポート無しのオタクが行く費用を計算してみた

おう、ゴルフ蘭子だ。

昨日はシンデレラガールズ6周年記念のニコ生を見て来ました。

在宅です。

家にいたのに家族の目が気になりコールもしていません🏠🐯

しかし衝撃的な新情報も盛りだくさんで非常に楽しめました。

デレVRやモバマスのログボの話は置いといて、やはり気になるのは6thの新情報でした。

読み通り、6thのドーム公演の場所を開示したのでさほど驚きませんでしたが、来年2018年の4月7と8日に台湾公演の開催が決定したというのを聞いたときはさすがに驚きました。

驚きで声も出なかったです。嘘です、親の目が気になったからです。

さてさて、ライブの競争率の話ですが、国内だとオタクは先行抽選のCDをガン積みし、eplusにバカ高い中間マージンを搾取されながらでも身銭を投じて公演に行くのです。

当たれば良いですが、外れればeplusタヒねとtwitterで言いまくります。当たっても外れても私もそう思います。eplusタヒね。テポドン落ちろ。

ところが海外となると、オタクの「ライブ以外に金を出したくない」という野生本能が顕著に現れて競争率が激減するのです。

私はそこに目をつけました。

台湾公演、行ってやろうじゃないの。

行く気に満ち溢れてしまいました。

入社最速で有給を取る新卒の完成です。

行く気に満ち溢れてしまった私は、ここで計算をしてしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

パスポートを持たないオタクが海外のライブに行く方法!

①パスポート

まずはとにもかくにも、パスポートの費用を知らなければなりません。

ググると以下のように出てきました。

f:id:golfranko000:20171120160726j:plain

限定旅券がなにかはわかりませんが、5年間有効のパスポートを作るならば11000円、10年なら16000円だそうです。

思ったより高い・・・。

 

申請は、パスポートセンターというところでするのですが、これもググってみたところ、大阪で3か所、東京で4か所しかありませんでした。

め、めんどくさい・・・。

 

②飛行機

台湾に行く方法は一つしかありません。そう、飛行機です。

 

ということで調べてみました。

滞在条件は「2018年4月6~9日」としました。

7日の朝一がなかったためです(9万円とか出てきてビビってしまった)

まずは、大阪です

f:id:golfranko000:20171120162152j:plain

 

次に、東京です

f:id:golfranko000:20171120162830j:plain

 

意外や意外、東京からのほうが安かったです。

スクショの下には直行便(3時間半)で3万8千円のやつがありました。

じつはこの期間、台湾国内のゴールデンウイークのようなものに当たるらしく、値段がつりあがっています。普段なら1万5千ほどで台湾は行けるそうです。

まあ4万5千あれば直行便で済ませられそうです。

 

③ホテル

こちらは、4~5千円で泊まれるそうです。

連休にはどれほど価格がつりあがっているのか気になるところではあります。

 

④ライブチケット

いくらになるかはわかりませんが、9900円とみておいていいでしょう。

 

⑤飯

これはかなり個人差がありますが、私はだいたい1000円ぐらいにしています。

ググったらこんなのが出てきました

gigazine.net

ピンチケ飯にしてもいいかな~~ww

絶対に安そう。一食500円でw!

すると7~8日で計6食と計算して3千円+αでw!

 

合計すると

パスポート:16000

交通費:45000(往復)

ホテル:5000*3=15000円(3日分)

ライブチケット:1万円

飯:3000+α(1000<α<3000)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

計:90000円~92000円!!

 

結論:ライブビューイングでいいやw!

 

おわり(´◉◞౪◟◉)

研究に向いていないので、ぼっちで信太新地にプチ旅行してきた

おう、ゴルフ蘭子だ。

 

タイトルの通り、信太新地にプチ旅行してきた。

行動論理の理解に苦しむだろう、そうだろう。

研究をまともに取り組み始めてはや3日。

やればやるほど暗い気分になってくる。

答えのないものに対して取り組むということの苦痛さ、どこがわからないのかすらまともに説明できない苦しさ、そのような負の要素をぎゅっと詰め込んだカスみたいな行事、それが卒論のための研究。

卒業が終わったら、もう二度と研究室のことを思い出したくないし、縁を切ろうと心の底から思っている。

腐れ縁も残り半年足らず、全力で取り組んで何が何でも卒業する。

その思いは日に日に増している。

さて、話は戻るが信太新地ってご存知だろうか?

一言で言えば「遊郭」、現代風の言葉に直すと「風俗店」である。

ではこのゴルフ蘭子が1発ヤってきたのかというとそうでもない。

純粋に「観光」しただけである。さすがに勇気はなかった。

研究が嫌で仕方なく、負の感情に押しつぶされそうになった。おまけに近所で工事をしていて騒音が余計に心をかき乱した。

そして気分を少しでも和らげるため旧友と話をしに行ったときに、信太新地の話が出てきたので興味が沸いて観光してきた。帰り道と逆方向ではあるが。

見かけ上は宿、となっているがまあ風俗である。

行き方は検索すればすぐに出てきた。

JR信太山駅から徒歩5分である。

f:id:golfranko000:20171024184600j:plain

私は裏口から入った。明らかに非日常への入り口という雰囲気が満載だった。

f:id:golfranko000:20171024184808j:plain

どうだろう、この「りぼん」とだけ書いている看板、これだけでも心が躍るだろう?

何があるのかわからない、まるでパンドラの箱のような秘匿性に気持ちは緊張感と好奇心で満たされた。

さらに奥に進むといわゆる「やり手ババア」と呼ばれるキャッチが座ってひっきりなしに声をかけてくる。

この時私の所持していたものは「音楽プレーヤー、110円、免許証、クレジットカード」だけだった。友達と会うという目的だけだったので財布をもってきていなかったのである。

やり手ババアに、「ねえ兄ちゃん、ええ子おるよ、ゆっくりしていかんかえ」

「はいいらっしゃい、かわいい子おるよ、すぐイけるよ^^」

ビビった。

まだ20mも歩いていない。まるで別世界だった。

信太山駅は本当に閑散としていて、まさに田舎という感じである。

そして、この遊郭に足を踏み入れた途端、50年ぐらいタイムスリップしたような感覚に襲われた。

すべてが古い、薄暗い。

声を掛けられるたび「ごめんなさい今日は観光なんです~( 一一)」

と言うが、ババアたち、全く嫌な顔せずに

「ええよええよグルっとまわってきな、そして気に入ったらまたおいで^^」

と言う。

お、恐ろしい・・

ぐるっと回っていると、一つ華やかで一番遊郭感ある場所を発見した。

f:id:golfranko000:20171024185822j:plain

※やり手ババアはモザイクをかけています

 

花紋と「Come On!」を掛けているのだろうか、一番遊郭感あった。

中では観賞用の魚が泳いでいる。

当然やり手ババアにも声を掛けられた。

大体を観光し、そして終了。

最後に新地で働いているであろう女の子の退勤姿を見てしまった。

行ったことないのでわからないが、風俗って大体外れが多いと聞く。しかし、退勤していた人はギャルっぽかったものの決してブサイクではないと感じた。

大概の店に声を掛けられ、すべての店が現金オンリーと言う情報を得て帰宅した。

とてもディープな世界が広がっており、異世界に飛ばされた千と千尋の神隠しみたいな気持ちになった。

これにて私の信太新地プチ旅行レポを終了する。

タイムスリップしてみたい人、非日常を体感したい人はぜひ行ってみてはどうだろうか?

独特のオーラを放っており、空気も全然違いました。

 

【大学辞めたい】単位足りてるのに卒研失敗で留年の未来しか見えず、死を視野に入れてきている件

f:id:golfranko000:20171020200435j:plain

 

おう、ゴルフ蘭子だ。

今回はSEOを意識したワードとか抜きで、本気で辛い話を書かせてもらう。

結論から言うと、卒研失敗で留年の未来しか見えない

 

 現在に至るまでの経緯

研究室になじめない、ぼっちだという記事は前回書いた

golfranko000.hatenablog.com

 

のだが、ぼっちうんぬん以前に、研究室に居ること、研究内容に興味がないことが致命的でここまできてしまった。

研究への興味はB3生のころから開催されている週2~3回のゼミが原因で無くなった。

毎週毎週片道1時間半ほどかけて通学し、到着したら他の人の研究発表を聞く。その当時は単位もほぼ取っており、遊びたい盛り(今もだけど)で、大学に行くことが億劫だった。

そのため、「勉強になるなあ」という感情より先に、「遊ぶため、ダラダラするための時間を奪いやがってこんにゃろー!」という感情が先走るようになっていた。

さらに、B3であっても自分で調べて、パワーポイントでスライドを作り発表するという機会があったため、そのパワーポイントの作成にも時間を取られ怒りやストレスを感じながらB3の後半を過ごすことになった。

そのころは、怒りや作業が上手くいかなかったり、今もだけど研究室のなかで上回生と話すこと自体にストレスを感じて精神不安定になっていた。なかなか寝つけず睡眠時間も4時間がデフォで、酷かった。

もちろん、ゼミの話なんか8割忘れており、出席したときに「あーこんなんもあったなー」程度で思い出すレベルだった。

そして、4年生。研究テーマを言い渡された。

3年生の頃にちょろっと調べたことと似ていることだった。

当然、ゼミは引きつづき週2~3回行われる。

今年は就活と、シンデレラガールズの5thライブがあり、就活で毎日死にたい思いをしながら、ライブだけを楽しみに4年生前期を消化していた。

当然、優先順位が「アイマス>就活>>研究」となっていたため研究には1mmも身が入らず、知識レベルは停滞したままである。就活がよくゼミと被ったため、休みまくった。

本当は6月に推薦を受けて華麗に大手に内定して高年収エリート社会人として生きる予定だったが、うまくいかず結局20社近く受けてしまった。

そのため就活のためのES作成や遠征で時間が奪われ、4年生前期を一言で表すならば

アイマスと就活」というものであった。

内定も出ないまま夏休みに突入し、夏休み序盤で内定が出た。

内定が出てウキウキルンルンしている。会社はそこまで大きくないが、まあオーケーなところであるため、急速にシンデレラガールズの千秋楽であるSSA公演が終わるまで

遊び呆けた。遊び呆けたあとも、遊び癖が抜けず気が付けば9月中盤までソシャゲ漬け、アニメ漬け、昼寝を極めてしまった。

9月中盤が過ぎたころ、研究室にもしばらく行ってねえと思い行くようにしたら、同期の研究がかなり進んでいるようでうらやましかった。

そして、人間というのは残酷なもので、顔を合わせないと一気に他人度が増す。つまり、ゴルフ蘭子の研究室ぼっち度が倍になっていた。

 もう誰も助けてくれない、存在を認知ことすら避けている。

そう思えた。

研究再開である。実質9月下旬から始めたようなものである。

また、気が付けばB3レベルの知識量でここまで来てしまった。

まずは手始めにPCに研究に必要なものをインストールするところから始めた。

インストール自体は難なくクリアしたのだが、インストールが終わったのは9月30日ぐらいだった。

次に実験環境をインストールすることを始めた。が、やたら手こずり、5日かかってしまった。

10月4日に完成。

とりあえず気休めにサンプルプログラムを教科書を読みながら動かした。

すぐ動かせたが、それ以上でも以下でもなかった。

満足してしまい、即帰宅を繰り返したら10月10日になってしまった。

そして、研究室の過去の先輩の卒論を読むことにした。読んでみると、よくもまあすらすらと難しそうな単語を並べられるものだと感心してしまった。と同時に、語彙力や知識量に圧倒され、すべてのやる気をなくしてしまい、現在に至る。

 

今後の方針

内定先からは、当然だがとにかく卒業してくれと懇願されている。

そのため残り半年、頭の中を

・研究やる

アイマスの正月ライブに行く

ことだけ考えることにする。

 

当初の研究テーマは、私にはあまりにも難しいと教授が判断したため、別のものに変更になった。

変更になったが、難易度は確かに下がっているものの、物量が増えたため何の解決にもなっていない。

また、新しくやることが10月から増えたため研究に割く時間も今までの3倍ほど増やさなければならなくなった。

現状を考えると

・B3レベルの知識量

・シミュレーター動かし方わからん

・教授からも馬鹿じゃねぇのという目で見られている

・1日2時間はソシャゲに費やす、いわゆる「暇で忙しい」状態

・ネットサーフィンで現実逃避する癖あり

となっている。

ソシャゲはどうしても譲れないので、ネットサーフィンで現実逃避する癖、というか病気を治すために血のにじむ努力をするしかない。

また、研究室も週5回行くようにし、教授を捕まえて「俺はヤバイ、ヘルプミー」という信号を送り続けるしかない。

とにかく、自分の研究を進めるしかない。

必死にあがいて、それでも1月2月にどうしよ~~と頭を抱えるようなことになったら休学するか、死を選ぶかもしれない。

 

まとめ

なぜ楽な研究室にしなかったのかと、後悔しかないが、後悔は本当に役に立たないので今は現状を改善することにした。

今B3生の人で、やりたいことなど明確な人には私が行ったような、苦しいけど研究室としては健康で活発な、本当の意味で優秀でいい研究室を選んでほしい。

が、私みたいな、好きなことしかできないし、探求型の学問に向いていない人間には存在していれば卒業できるような、研究室としては本当にためにならないけど楽々な研究室を選んでほしい。

趣味に呆けるクソ大学生でいいのです。

就職したらどうせお金が絡んで嫌でもやる気がでて、手に職なんて付くのだから。。。

 

という予想。